IR - カジノリゾート 最新ニュース

日本初のカジノ含む統合型リゾート!大阪IRの挑戦とその影響

5月 7, 2023

日本初のカジノ含む統合型リゾート!大阪IRの挑戦とその影響

大阪湾の人工島「夢洲」に誕生する大阪IR(統合型リゾート)は、2029年の開業を目指しており、規模や内容が大変壮大です。カジノを含むIR施設は、国際会議場やホテル、ショッピングモール、ナイトエンターテインメント施設などが一体となった、観光拠点としての役割を担います。年間の経済効果は1兆1400億円とされ、多くの人々が訪れることが期待されています。

この記事を書いた人

monsieur.J.D プロフィールJ.D(MonsieurJ.D)はカジノの権威であり、20年以上の経験を持つプロプレイヤーです。特にポーカーとブラックジャックに秀でており、彼は自身の戦略をCasinoGODの記事で共有しています。彼の独自のプレイスタイルと深い洞察力は、新世代のプレイヤーにも大きな影響を与えています。金融消費カジノ全般時事にも詳しくアドバイザーとしても活躍している。

X(Twitter):Casino_God_Site

 

 

MGMリゾーツ・インターナショナルが運営する大阪IRの見どころ

運営を担当するのは、世界最大のカジノグループであるMGMリゾーツ・インターナショナルです。その青写真によれば、一流シェフによるレストランやショーやコンサートといった娯楽施設のほか、日本発の文化・芸術も取り入れられる予定です。特に、「クールジャパン」を代表するアニメ、マンガ、ゲームを題材にしたエンターテインメントスポットが注目されており、ハローキティ、ガンダム、ドラゴンクエスト、ポケットモンスターなどの人気キャラクターが登場することが予想されています。また、大阪IRの近隣にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンもあり、一大観光地としての地位を築くことが期待されています。

大阪IRの整備計画が初めて政府認定を受ける

2023年4月14日、政府は大阪府と大阪市のIR整備計画を初めて認定しました。この認定を受けたことで、施設の整備が進められる見通しとなっています。政府は、2025年の大阪・関西万博の開催後の関西圏の発展や、日本の成長に寄与すること、そして日本の魅力を世界に発信する観光拠点となることが期待されていると述べています。

IRの整備による雇用創出と経済効果

大阪IRの計画では、建設により11万6000人、運営により9万3000人ほどの雇用が生まれるとされており、運営に伴う経済への波及効果は年間1兆1000億円余りにのぼるとしています。地元経済の低迷を避けたい大阪府と大阪市としては、成長の起爆剤として大阪IRを期待しています。

ギャンブル依存症への懸念と対策

一方で、カジノをめぐって懸念の声が上がっている「ギャンブル依存症」について、大阪府は既に対策を進める方針を掲げています。2019年11月に施行された条例により、依存症の人や家族からの相談を受け付けたり、治療や社会復帰の支援を行ったりする拠点を整備することが予定されています。

土壌汚染問題と公費負担に対する批判

大阪IRは民間の資金で建設・運営されますが、会場となる「夢洲」で土壌汚染などの問題が明らかになったことを受けて、所有者の大阪市が788億円をかけて対策を進めることになっています。このような公費負担に対する批判の声も上がっており、今後の進捗状況が注目されています。

今後のスケジュールと展望

大阪IRの整備計画が政府の認定を受けたことで、施設の整備が進められる見通しとなりました。大阪湾の人工島「夢洲」には初期投資として1兆円余りを投じてカジノや国際会議場などを整備し、2029年の秋から冬ごろの開業を目指すとしています。内閣府の外局として設置された「カジノ管理委員会」がカジノ施設の運営などの審査を行い、免許の付与などが行われると国内で初めてとなるカジノ開業が決まります。

大阪IR計画の進展に伴い、大阪湾の「夢洲」は国際会議場や展示場、ホテル、シアターなどを整備することで、大阪の観光産業に大きな影響を与えると予想されています。これらの施設が揃うことで、国内外からの観光客が増えることが期待されており、大阪のエンターテインメントやビジネスの拠点としての魅力が一段と高まることでしょう。

大阪IRの開業が全国のIR導入機運を高める

また、大阪IRの開業が、日本国内で他の都道府県や都市へのIR導入の機運を高めるかもしれません。すでに、横浜市や長崎県などもIR開業を検討しており、競争が予想されています。日本国内におけるIR開業の動向が観光産業の成長や地域活性化、さらには国際競争力向上にどのように寄与するのか、今後の展開が注目されています。

しかしながら、カジノを含むIR施設の開業に伴うギャンブル依存症の問題や、地元住民からの反対意見も存在しています。IR事業者や政府は、社会への悪影響を最小限に抑えるために、依存症対策や地元住民への配慮を徹底しなければなりません。

日本のIR開業は、観光産業の活性化や経済効果が期待される一方で、ギャンブル依存症や公費負担などの問題も抱えています。大阪IRの成功は、今後の日本のIR政策や観光産業の発展に大きな影響を与えるでしょう。各関係者が問題に対処し、効果的なIR開業が実現されることが求められています。

IR推進局(大阪府)のアクセス

ようこそIR推進局(大阪府公式サイト)

まとめ

大阪IRは観光産業の活性化や雇用創出、地域の活性化などの効果が期待されていますが、ギャンブル依存症や公費負担などの問題も抱えています。大阪IR計画がスムーズに進展し、成功するためには、各関係者が問題に対処し、効果的なIR開業が実現されることが求められています。

今後の大阪IRの展開や日本国内におけるIR政策の動向が注目されています。日本のIR開業は、日本政府が観光産業の振興と国際競争力の向上を目指す中で、カジノを含む統合型リゾートを設置することによって、観光インフラの整備や地域活性化を図る試みです。また、2020年代後半以降の日本の観光産業における重要なターニングポイントとなるでしょう。

関連ニュース

当サイトは、国内外のカジノ活動のための厳正な情報を提供し、業界全体の『健全なカジノ文化』の発展と推進を応援しています。

-IR - カジノリゾート, 最新ニュース
-